企業の過去の業績、財務状況、および業界内でのポジションなどを、使いやすいシングルプラットフォームにてご提供いたします。企業の内部状況を把握した上で適切なご判断にお役立ていただけます。

国内外の様々な著名ソースから収集したコンテンツをお客様のニーズに合わせたフォーマットで一覧できます。タイムリーでホットなニュースをハイライトしておりますので、重要な動向を素早く、もれなく押さえることができます。

ご登録

高度なスクリーニングツールを駆使し、新興国市場で進んでいる重要合併買収交渉の進捗をフォロー、分析できます。M&Aに関するニュース、調査、数多くの交渉の結果及び予測について最新の情報をご提供いたします。

ご登録

企業、財務、 格付け、市場に関する豊富なデータベースから、お客様の要件に合致する企業を選び出すことができます。競合動向をフォローし、ビジネスリスクを把握し、有望企業や重要な戦略的パートナーを見きわめ、新たな投資機会を分析するのに活用していただけます。

ご登録

EMIS独自の財務スコアまたはお客様のニーズに合わせた手法を用い、企業の信用度を評価することで、リスクをより効果的に管理できます。先進の信用分析ツールを用いることで、企業リスクの評価、個々の信用リスクの評価と数値化、信用限度の設定が行えます。

ご登録

国内外の膨大な著名ソースから収集した調査資料やニュースに、ワンストップで無制限にアクセスできます。EMISは、世界各地の独自のソースから収集した、極めて広範囲にわたる新興国市場の概要、業界動向分析などをご提供いたします。

ご登録

複数の指標を用いた複雑な業界比較を実行し、持続可能な成長の予測、主な機会の特定を行うことができます。高度なスクリーニングツールにより、簡単な操作で必要なデータの閲覧、分析、図表化、 転送が可能です。

ご登録

EMISのベンチマーク指標を用いることで、相対的な実績やリスクをこれまで以上に正確に評価することができます。企業の動向やランキングの分析、業界の動向やランキングの分析、関連のある財務データの選択、特定の企業と同業他社との比較が素早く行えます。

ご登録

EMISの競合比較分析ツールを用いることで、素早く、成長分野や有望なビジネスチャンスを見きわめることができます。所定の、またはお客様が指定された業界データに、デバイスを問わずいつでもどこからでもアクセスし、財務実績や市場シェアの分析、独自の表計算モデルの作成、信用リスクの評価を行えます。

ご登録

国や地域を問わず、重要な事態の進展に関する情報をタイムリーに入手できます。最新ニュースや国別分析に直接接することで、様々な角度から検証された確実な判断を下すことができます。

ご登録

使いやすいツールや図表を用いて、経済動向をフォローし、カントリーリスクのパターン変化を識別することができます。複数の国について主要指標の比較分析を行い、その結果をご希望のグラフ、表、レポートに簡単にまとめることができます。

ご登録

より多くのビジネスチャンスを掴むためには、投資対象を広げ、戦略的イノベーションを活性化する必要があります。

EMISは、外からはわかりにくい125の新興国市場の状況を可視化します。それによりリスク指標、経済指標、社会政治的および経済的リスク要因を検討し、ある国でビジネスを開始する場合のリスクを評価することができます。

ご登録

第一級のソースから得られた予測データを用い、ある国を対象としてその有望性を分析することで、有利な投資を行うことができます。データは最も重要で明確なマクロ指標に基づいており、操作しやすいスクリーニングツールを使うことで迅速かつ簡単に分析を行えます。

ご登録

EMISがサポートする主な業務

新興国市場に関して、鮮度が求められるコンテンツ、入手困難な情報、関連あるニュース、調査データ等を必要とする世界の主要企業や機関の様々な部門や業務でEMISをお使い頂いております。

「EMISの助けなしに新興国市場の動向をフォローすることなどおよそ考えられない。」 (英国BNPパリバ インベストメント・パートナーズ社の営業担当者)

調査チーム

調査業務に携わっておられる方なら、幅広い分野のトピックを取り扱う必要性をご存知だと思います。調査には、「インドネシアの大手電話会社はどこか?」「ブラジルの建設業の最新状況は?」「東欧の石油ガス産業でどんな交渉が進んでいるか?」といった多岐にわたる疑問に答えてくれる信頼できる情報プラットフォームが必要です。

EMISは企業、業界、国に関する調査データを迅速かつ簡単に提供いたしますので、お客様はあちこちの情報ソースに当たる必要がありません。EMISのユーザーインターフェイスは使いやすく設計されており、わずか数クリックで必要なデータやレポートを入手することができますので、貴重なお時間をセーブできます。

業界アナリスト

EMISは、企業分析、業界動向、提携交渉、国などの視点から見た産業分野の全体像を提供いたします。

業界アナリストにとって、個々の新興国市場の現状、機会、リスクを正しく評価するためには、情報に広く、深くアクセスすることが必要です。そのような情報を提供できるのはEMISをおいてありません。当社の膨大な情報データベースへのアクセスに加え、業界アナリストはEMISに備わったカスタム仕様の各種分析ツールを用い、様々なデータをすぐに使用可能なように意味付けをして分析することができます。

企業の経営戦略部門

企業の経営戦略チームは、成長可能性の高さゆえ、新興国市場に常に注意を払っています。企業がどの市場に参入するかを検討中であるか、市場参入の用意ができているか、またはすでに市場に参入しているかどうかを問わず、EMISは企業の戦略決定をサポートいたします。

EMISは、以下のような経営戦略チームのニーズにお応えします。

  • 市場の規模及び成長性を比較検討する
  • 対象となる市場にすでに参入している企業をチェックし、提携先候補となる企業の洗い出し、または競合分析を行う
  • 市場参入を加速するため、買収候補となる企業を洗い出す
  • 市場の状況やリスクを監視する

信用アナリスト

企業の信用分析を効率よく行うためには、当該企業に関する確度の高い情報にタイムリーにアクセスすることが必要です。しかしながら新興国市場では企業情報が体系的に整備されていないため、必要な情報にアクセスするには大変な困難が伴う場合があります。

そこでEMISでは、信用アナリストの業務を強力に支援すべく、判断のベースとなるデータの提供だけでなく、分析プロセスのスピードアップをはかるために信用分析ツールを提供いたします。具体的には、企業の財務評価、ベンチマーク評価(産業分野内での)、トレンド評価、信用割当評価などが可能です。

EMISを活用することで、信用アナリストは貸し倒れリスクを最小限に抑え、債権回収を最大化し、顧客への信用枠の拡大または貸付に関わるリスクの程度についてレポートを作成することが効率的に行えます。

新規ビジネス開拓チーム

新規ビジネス開拓チームはEMISを活用して、見込み客を特定し、新規売上につながるような事態の進展をフォローすることができます。

EMISが提供する深く掘り下げた企業情報を活用することで、営業部門やマーケティング部門では新規見込み客を次々に特定し、アプローチすることができます。EMISのデータベースを検索し、自社がターゲットとする市場に合致した見込み客をリストアップすることで、新規市場でより大きなビジネスチャンスを生み出します。またEMISは見込み客の財務実績や膨大なニュース分析も提供いたしますので、それを活用することで、見込み客をより深く理解することができます。さらに、EMISが提供する業界分析を活用して各市場における参入分野をより深く理解することで、見込み客に対して情報を武器にしてアプローチすることもできます。

 

EMISがサポートする主な産業分野

EMISは様々な企業や機関でご利用いただいております。お客様はいずれも新興国市場が持つ可能性に興味をお持ちです。産業分野ごとにEMISの活用方法をご紹介します。

「EMISは世界中の新興国市場にある公開企業、非公開企業に関する事実やニュースを入手するのに最適なビジネスサイトだ。サイトデザインが秀逸で、第一級のソースから得た現地情報に高度なサーチ機能、インテリジェントな機能を駆使している。」 (「インフォメーション・アドバイザー」誌)

投資銀行

EMISを活用することで、投資銀行は新興国市場の企業の最新動向を把握できます。投資銀行が関心のある企業に関する最新のニュース、調査データ、M&A情報を入手したい場合、EMISはまさに最適な情報源と言えます。さらにEMISだけの特徴として、発展途上国の特定の産業分野に関する深く掘り下げた調査データを、マクロ経済データおよび予測とともに提供いたします。

EMISは、以下のような点で投資銀行のお役に立ちます。

  • 企業査定の最適化 – EMISは企業の過去の業績、財務健全性、産業分野内でのポジションなどについてのインサイトを提供します。投資銀行は、十分な情報に基づいて、企業に対する投資判断を迅速に行うことができます。
  • 効率アップ – 125を超える新興国市場について、企業情報、業界情報、国別情報をまとめてワンストップで提供しますので、調査をより迅速かつ容易に行うことができます。
  • リスク軽減 – 当該国の内外にあるソースから収集した信頼できる情報により、外からはわかりにくい市場の状況をよりはっきりと把握することができます。

コンサルティング会社

EMISは世界有数の経営コンサルティング会社にもご利用いただいております。コンサルティング会社は様々な地域の幅広い産業分野のクライアントをサポートしており、プロジェクトを成功させるためには、新興国市場に関するデータや分析へのアクセスが欠かせません。EMISは、以下の点でコンサルティング会社の調査機能にとって重要な役割を果たします。

  • クライアントが従事している産業分野を理解すること
  • 外からはわかりにくい市場に関する知識や専門的な知見を示すこと
  • 市場、業界、または企業に関して深く掘り下げた分析が求められるプロジェクトを遂行すること
  • 各市場に固有のリスクと機会を理解すること

企業

企業は長らく新興国市場を潜在的な成長エンジンと見なしてきました。しかしながら、成長市場に適応するのに苦労している企業も多く、対象国に関する情報が不足している場合に問題が起こりやすいと言えます。したがって企業が市場の全体像を掴むためには、信頼できる分析、確度の高いデータ、現地からの報告が欠かせません。

EMISは多くの大手多国籍企業に以下の目的でご利用いただいております。

  • 成長市場におけるビジネス環境、競合環境を理解すること
  • 新しく進出する市場の機会とリスクを把握すること
  • 参入分野における各国の成長性を比較すること
  • 現地の最新状況や動向をフォローすること
  • 新興国市場における提携先や買収対象を見きわめること

プライベートエクイティ会社

世界で最も成功しているプライベートエクイティ会社も調査にEMISを活用しています。EMISが提供する130万社を超える企業の詳細データを活用して、投資判断を行ったり、企業の株式取得に付随するリスクを最小化したりすることができます。

EMISが提供する各種分析ツールを用いることで、プライベートエクイティ会社は、投資先の業績や信用度の評価に要する時間を大幅に短縮することができます。

政府機関

国の大小を問わず通商、外務、財務などの政府機関でもEMISをご利用いただいております。具体的には通商機会の評価、各国のリスクと機会の比較、経済、産業分野、政治に関する最新状況のフォローなどにEMISをお使いいただいています。

また世界各国の大使館はEMISを活用してホスト国に関する分析と報告を本国に送っています。

学術機関

世界有数の大学やビジネススクールも、以下の目的でEMISを活用しています。

  • 学生にEMISを調査ツールとして提供し、125を超える新興国市場に関する情報にアクセスさせること
  • EMISの広範囲なニュース分析を通して、最新動向を把握すること
  • 特定の産業分野の各国別状況を調査すること
  • 事例研究として企業調査を行うこと
  • できるだけ広範囲にわたるグローバル及び国別の情報源にアクセスすること
 

ご登録